Coroblog

零細企業の経営と借金、ガジェットレビューなど

【細腕に】手首が細い男の腕時計選び ノモスタンジェント35mm編【ちょうどいいかも】

世の中緊急事態宣言で大変ですが

久々のブログ更新です。

コロナがぶり返してきて大変な状況ですが、ボクの会社はもう5年ほど前から緊急事態でしたから・・・。とはいえワンオペで会社運営をしている以上は絶対にコロナには感染したくないところです。

さて、このコロナ禍のせいでかれこれ2年以上は東京に遊びに行けていません。そんな憂さ晴らしのために腕時計を買ってしまいました。

まぁ、お金も無いのでそんな高いのは買えませんがそこそこ品質のいいものってことで細腕にはピッタリなノモスタンジェント35mmを購入しました。

 

細手首を自負している人なら絶対に35mmを推します

まずは購入先はこちらです。

楽天では最安値です。更に3000円のクーポンも付いていたので迷わずかめ吉さんに決めました。(ただ購入自体を決断するには悩みました。それでも14万しますからね)

で、レビューを見ると「35mmにして良かった!」結構あったのですが、手首周り15.5cmのボクにとっては38mmバージョンと悩みどころではありました。

というのも所持している時計の中で一番合っていると感じていたのブライトリングモンブリラン38mmだったからです。

f:id:corobo:20180812161145j:plain

 

少し悩んだのですが35mmにしましたが結果は大正解!

タンジェントはベゼルが細く文字盤も全面が白ですので実物よりデカく見えるんです。対するモンブリランはベゼル自体は細いのですが文字盤の外側が白で中央は黒になっているでいで割と小さく見えるんですよね。

ですので手首が16cmより細い方は断然35mmをおすすめします!

 

ノモスタンジェント Ref.TN1A1W2レビュー

まず特筆すべきは厚みの薄さです。

約6.7mm。所持している時計のほとんどが1cm越えですので本当に薄いなという感触です。ワイシャツの袖にもスッとはいるので袖口のダメージも少ないです。

f:id:corobo:20210514124607j:plain

箱も薄さを象徴するように厚みのうすーい箱に入っています。

大体高級時計って仰々しいデカい箱に入ってますけどこれは本当に時計本体と同じでスマートです。

f:id:corobo:20210514124829j:plain

革ベルトも非常に着け心地が良く上質のものですね。ただこういう革ベルトとかナイロンベルトに関してはオリジナルを残しておきたい主義なので社外製のものにすぐに付け替えちゃいます。

f:id:corobo:20210514125200j:plain

文字盤は白ですが若干パールがかった光沢があり上品さを演出しています。やっぱりフォーマルなシーンでの着用が想定されますね。

ラグ幅は18mmでやはり所持している時計の中では最細です。いつも20mm以上のベルトをしているので最初は物足りなさを感じますがデザインのトータルバランスを考えるとベストな幅なんだと思います。

f:id:corobo:20210514125630j:plain

裏はスケルトン仕様です。バックスケルトンの時計はいくつか持っていますが、全部自動巻きなのでローターが付いていて半分は隠れてしまっています。ですがこちらは手巻きですので内部が全部見えてとてもきれいです。手で巻くたびに歯車が動くのも見ていて楽しいですね。

手巻き時計ですが全部巻き上げるのに10秒程度で済みますので苦にはなりません。初めての手巻き時計ですが全然自動巻きにこだわる必要もないんだなぁと感じました。

 

まとめ

ノモスタンジェント、なかなかいい時計です。今回35mmを買いましたがタンジェント以外に33mmもあります。もしかすると33mmでも細手首なら十分合いそうだなとも感じました。

これから暑くなっていく季節に入手しましたが、この時計は秋・冬が一番合いそうですね!

あーだいぶ時計増えてきたなぁ。といいつつ実はこいつも予約しちゃいました!

こっちも到着したら感想を書きたいとおもいます。

ではまた。