Coroblog

零細企業の経営と借金、ガジェットレビューなど

【デジカメの】HUAWEI P20 Proの写りが良すぎてLUMIX TX-1を売ったお話【衰退】

もうデジカメいらいないかも

スマホをP20 Proに変えてから2週間ほど経ちました。

やっぱり写りいいですね。カメラど素人の割にいろんなデジカメを買ってきましたが本当にデジカメいらない時代が来たなって感じです。

f:id:corobo:20180827155702j:plain

ただのトマトですが本当にきれいです。

f:id:corobo:20180827155804j:plain

時計。ズームなしです。

f:id:corobo:20180827155856j:plain

3倍、良く解像されてます。ここまでが光学ズームですね。

f:id:corobo:20180827160014j:plain

5倍です。これはデジタルとのハイブリッドズームですね。でもホントにきれいです。

きっとカメラオタクに言わせればダメなのかもしれませんがボクには必要十分です。10倍は撮りませんでしたが多分ボクの目立ったら全く問題なしでしょう。

そんなわけで持っていたLUMIX TX1は売却してしまいました。やっぱりそんなにカメラが好き!ってわけではないので殆ど持ち出すことはなかったんですよね。

だいたいオートでしか撮ってませんでしたし・・・。

 

今まで所有していたカメラを振り返る

どうでもいいとは思いますが、ここ4、5年の間に一瞬でも所有をしたカメラを振り返りたいと思います。

初めて買ったミラーレスだったかもしれません。発色の感じがとても好きでしたが持ち運ぶにはちょっと重かったですね。

 

 

 どうしてもファインダー越しから写真を撮ってみたい!と思い手に入れた1台。

やっぱり液晶見ながら撮るより、ファインダーを覗き込んで構えて撮るほうがかっこいいですよね!

 

 

 スマホと接続して使う変わったカメラです。

 センサーはRX100と同じ1型センサーで写りに関しては申し分なしでした。が、いかんせんスマホとの接続は不安定で遅延が酷かったためストレスが溜まる機種でした。

 

 

 こちらはセンサーがマイクロフォーサーズなので写りも良好。レトロなデザインが好きでした。

 

 

 これは超コンパクトで持ち運ぶ気になった機種。デザインもカワイイ!だけど写りがイマイチ・・・どうしてHUAWEI P20 Proと同じ1/1.7のセンサーサイズなのにどうしてこんなに違うのか。やっぱりAIの差なんですねきっと・・・あと液晶が32万画素ってことで見づらかったですね。

 

 

 過去で唯一スマホをカメラとして意識して使った1台です。

 光学ズームは無しですが、1インチセンサーが作る画質は素晴らしいものがあったと思います。残念なことはスマホとしての基本性能が低く動作がもたつくことがしばしば・・・。スマホでゲームをしないボクでもストレスを感じてしまうほどでした。でもデジカメが衰退している今、基本性能を上げて再販すればイケるんじゃないかと思わせてくれる1台でした。

 

 

 最後につい最近売却したLUMIX TX1です。

1インチセンサー搭載で光学10倍ズームができる機種は今でも後継のTX2と含め一択ではないでしょうか。世間の評判では写りの面ではSONYのRX100シリーズより劣るとされているようですが、素人のボクには全く問題ないレベルです。

 

そして今持っているカメラは

この短期間で随分無駄なお金使ったよなぁ、と思います。結局ボクは撮影することが好きなのではなく、カメラというメカが好きなだけなんです。なんといってこれだけのカメラを買っていながらほとんどautoでしか撮ってませんでしたから。

そんな使い方のボクにはオートでなんでもきれいに撮れるP20 Proは最適な機種です。

そしてスマホのカメラ以外に最後に残したのはこちらです。

 

 1/2.3インチセンサーで暗所での写りはダメですが、遠隔操作ができる機種は他を探しても多くはありません。また、明るい場所であれば言うほど汚い画質ではありませんし14mmという超広角で撮影できるのも魅力です。何より個人的に気に入っているのは多少雑に扱ってもよいというタフさですね。

残念ながらカシオはデジカメ事業を撤退を発表してしまいましたが、今後カメラはフルサイズの本格的なものかGoProみたいな変わったタイプのものが生き残っていくんじゃないでしょうかね。

これで当分カメラ買うことはなさそうだなー。

ではまた~