Coroblog

零細企業の経営と借金、ガジェットレビューなど

【Wear OSで】OLYMPUS AIR A01を更にコンデジ化【ライブビュー】

光学ファインダーだけでは飽き足らず

みなさんこんにちは。

ダイエットを兼ねたウォーキングで使っているAIR君。先日シューアダプター&光学ファインダーを付けてある程度狙い通りの構図で撮影できるようになったのですが、やはりこういうおもちゃ系はとことんいじり倒したい!そんな気持ちが湧いてきてしまいます。

で、前回の記事でもご紹介したコレ。

awrd.com

これをやってみたい!ってことでわざわざWear OS搭載のスマートウォッチを入手したのでした(Ticwatch E2)

 

残念ながらOpcWearは正常動作せず

Pixel4aが最新のAndroid11、Ticwatch E2がWear OS by google2.0ということで5年前のアプリが正常に動作するか懸念はしていました。

結果としてはアプリのインストールと起動はうまくいきましたがWi-Fiの接続が何度やってもダメで断念(ボクのやり方が悪いのかもしれませんが)

あー残念だなぁなんて思いながらもAIR関連のアプリを探していたらありました!

play.google.com

どうやらこのシリーズA01a・A01b・A01cと3種類あるようです。最初に目に飛び込んできたA01cをインストールして動かしてみたらちゃんとライブビュー表示をしてくれました!

 

ライブビュー&光学ファインダー付きのコンデジの完成です!

写りました!ちょっと感動です!

f:id:corobo:20201030121456j:plain

そしてダイソーで買ってきたこれを背面に貼り付けます。

f:id:corobo:20201030121613j:plain

f:id:corobo:20201030121657j:plain

 

ペタリ

f:id:corobo:20201030121813j:plain

タッチAFやデジタルズームなんかも使えるようです。

試しにタッチAFをしてみましたが正常に動作しました。ただ、デジタルズームはタッチしても反応せず。でもここまでできれば上出来です!

 

とはいえここまでやるのならば・・・

Wi-Fiを手動で繋げておかなければならなかったり少し手間がかかる部分もあります。そう考えると「ここまでやるくらいならスマホ接続でいいでしょ!」と思ってしまったりもします。

あとWear OSのスマートウォッチはそれでなくてもバッテリー寿命が短いのにWi-Fi繋げて液晶も点灯させっぱなしだったらあっという間にバッテリー切れになりそうです。

そういった面からも実用性は低いのかもしれません。

とはいえ毎回言いますがそこはガジェット好きの悲しい性。スマートウォッチにレンズから映し出される被写体を見ただけで満足だったりもします(;´∀`)

 

ま、しばらくはいじり倒したいと思います。

そういいつよりカメラに近づけるために角型のスマートウォッチが欲しいということでOPPO WATCH 41mmをポチってしまったのでした。

ではまた。