Coroblog

零細企業の経営と借金、ガジェットレビューなど

Fitbit Versaを有料のウォッチフェイスに変えてみた

今回はデザイン性の高い有料フェイスにしてみた

購入から約1ヶ月。イマイチ「これだ!」と思えるものに出会えないでいましたが、前から気になっていたけど「有料だしめんどくさい」と思い敬遠していたウォッチフェイスを今回導入してみることにしました。

www.lignite.io

Ligniteという会社のものです。カナダとスイスの方が運営している企業のようですね。

選んだウォッチフェイスはこちらの「Glide」です。

f:id:corobo:20180630133728p:plain

価格は$1.25。インストール後は24時間だけ無料で試用できます。

有料だけに個人的にはデザインは良いと思うのですが、皆さんどう思います?

 

設定もイロイロいじれます

設定はこんな感じの画面です。

f:id:corobo:20180630150825p:plain

時計のアニメーション効果の有無から始まり、4つのデータ表示の項目を変更することが可能です。

ボクは今のところ上から

歩数

心拍

カロリー

バッテリー残量

になっています。各項目は以下のような画面で変更できます。

f:id:corobo:20180630151115p:plain

「歩数」「階段上り」「移動距離」「カロリー」「運動時間」「心拍」「電池」の7種類から選択可能です。

 

支払いはPayPal

24時間は試用で使えますがなかなか良さそうなのでアクティベーションしちゃいます。

こちらの画面の「Credit and Applications」を押すとブラウザを開く画面が出ます。

f:id:corobo:20180630152017p:plain

f:id:corobo:20180630151905p:plain

ロームで開くとこの画面

f:id:corobo:20180630152151p:plain

ここからwww.lingnite.loをタップします。すると以下の画面に進みます。

f:id:corobo:20180630152344p:plain

さらに下に送って行くと。。。

f:id:corobo:20180630152436p:plain

ありましたGlide。既にFitbitアプリからインストールは済んでいますのでPURCHASEをタップします。

f:id:corobo:20180630152623p:plain

おっと、ここで「$4.99出せば現在リリースされている22種類のフェイス+これから発売されるフェイスも使えますよ!」とアピールしてきました。

400円程度の差なら今後のことも考えてまとめ買いしたほうがお得かも!ってことで$4.99出しちゃいましょう!

Get the lifetime BundleをタップするとPayPal画面にすすみます。

f:id:corobo:20180630154825p:plain

デフォルトだとお国がカナダになっていますが日本を選択すると全部日本語表記になります。

f:id:corobo:20180630154946p:plain

あとはカード番号や住所を入力するだけです。

その後、登録したメールにアクティベーションコードが送られてきますのでFitbitアプリのウォッチフェイス設定画面でコードを入力するとロックが解除されます。

 

まとめ

やっぱり有料はいいなぁって感じです。デザインやデータ表示の自由度など無料よりいいですね。

だけど残念なのはFitbitアプリです。ウォッチフェイスをVersa本体に複数登録できないだけに気軽にウォッチフェイスの変更ができません。(ここら辺は、androidwearやPebbleを見習って欲しいです。)

あまけにFitbitアプリが不安定なせいでアプリでのウォッチフェイス変更もかなりもっさりしていてやる気を削がれてしまいます。そして、接続エラーも時々出ます。

ウォッチフェイスしかり通知関連しかり、まだまだ改善の余地がありますね。サポートの対応はそんなに悪くないので、あとは開発チームに頑張って欲しいですね。