Coroblog

零細企業の経営と借金、ガジェットレビューなど

yogabookのwin版とandroid版両方購入した結果

ポイント目当てにwin版を購入

だいぶ時間が経っていますが昨年末にyogabookのWIN版を購入しました。

当然のことながらHalloキーボードを使ってみたくなってのことでした。690gの軽量ボディながらキーボードも付いている機種はないですからね。何よりもあの近未来的な感じがいいじゃないですか。

当初は一応文書打ちもしてみたいという理由もあったし、android版はレノボ直販か値段が高騰していたヤフオクで手に入れるしかなかったのでより早く手に入りかつポイントも15倍ついていたWIN版をYahooショッピングで購入することにしました。

実は初のWINタブの購入だったので文書打ちや電子書籍やらマルチに使うことを期待していたのけれど・・・。

 

結果的に半年ほどで手放すことに

最初はもの珍しさから無理にでも使っていたけど、だんだんと不便さの方が際立ってきてしまい使わなくなっていってしましった。いくつかポイント挙げてみると・・・

まず、良かった点

・軽い!どこにでも持ち運ぶ気にさせてくれる

・Halloキーボードは思ったほど悪くはない

 

悪かった点

ATOMは起動が遅い。WINには非力すぎたCPU

・WINのタブレットモードはイマイチ使えない

・ノートPCとしてもタブレットとしても中途半端

 

決定的な理由としてはタブレットモードがイマイチ使えないために結局普通のWINノートとして使うしか用途はなかった。その割にはCPUが非力すぎて何をやるにもモッサリで使う気が失せたという感じ。

結局ヤフオクで売却することに・・・

購入額¥60,000ーポイント¥10,000分ー売却額¥40,000=ー¥10,000

まぁこの程度の損失なら仕方ないか。っていうか上出来の売却額かな。

 

売ったお金を元手にandroid版を購入

WINでは非力なATOMでもandroidであれば高性能な部類に入る。しかもストレージも64GBとタブレットにしては大容量。そんな観点からandroid版を購入した。

使い方はWIN版と違ってノートPCとしてではなくタブレットとして使うのがメイン。ワードやエクセルでの作業はあくまでもおまけってことで。

Web閲覧、電子書籍、動画視聴、AbemaTVの視聴がメイン。どれも非常に使いやすい。

でも待てよ・・・これって普通のタブレットでも良いんじゃ・・・。

そう、そうなんですよ。結局androidタブレットだしWINはPCなんですよね。そういう意味ではyogabookは如何にも中途半端なんだよなぁ。でも、Halloキーボードがあるっていうのはいざという時文書打ちをしたい場面ではやっぱりあると便利なんですよ。

いずれにしても買ってみて分かったことはガジェット好きじゃないとただただ不満が残る機種であることは間違いないって感じですね。