Coroblog

零細企業の経営と借金、ガジェットレビューなど

最近のワイドショーは見ていて気持ち悪い

確かに加害者は悪いんだけど・・・

ここんとこのメディアのトピックは加害者と被害者がハッキリしている構図が多いですよね。ただ、取り上げ方や、取り上げる回数がなんか異常なような気がするんですよねぇ。

日馬富士貴乃花親方、福田事務次官朝日新聞記者、山口達也・未成年タレント。どれを取っても法的には日馬富士も福田事務次官山口達也も悪いとは思う。

だけど犯した罪に対しての社会的制裁が大きすぎるような気がするんですよね。

日馬富士は相撲を辞める必要があったのか?福田事務次官は職を辞する必要があったのか?どうなるかは分からないけど山口達也は芸能界を引退する必要があるのか?

僕個人は甚だ疑問に感じるところが多いんですよ。

 

特にフジテレビのバイキングは見ていて気分が悪い

坂上忍氏についてはテレビでMCをやるようになった初めのころは、歯に衣着せぬ物言いで痛快に思えた部分があったけど、ここ最近は何か偏重を感じてしまうことが多々ある。

相撲協会VS貴乃花親方の時は徹底的に協会批判をしていた。暴力問題は協会が組織的に行っていることじゃなく、一個人がしでかしたことであって協会が悪いわけではないと思うし、協会だって暴力撲滅の取り組みをしているはず。そいういうことを取り上げもしないで結果だけを見て一方的に叩くっていうのはどうかと思う。

挙句に八角理事長が謝罪声明をした時には「紙を見ながら読むようじゃ全く伝わらない」などと言っていた。世の中には人前に出て喋るのが苦手な人だってたくさんいる。頑張って原稿見ないで喋ってみたら緊張のせいで言いたいことの半分も言えなかったなんてことは多々あるのに。

一方で、貴乃花親方の無断欠勤問題や貴公俊の暴行事件が起こった時は協会の時とは打って変わって攻撃の手が緩いこと!「どうしちゃったんでしょうかねぇ」程度ですよ。

協会への非協力的な行動、そして暴行により日馬富士を引退に追い込んだくせに自分の弟子が暴行した際には許してやってくれだなんてあまりにも都合がよすぎる。こういことも平等にバイキングは番組で取り上げる(協会と同じように叩く)べきなんじゃないですかね?

 

同じ話題を何回も取り上げすぎ!

山口事件が発覚してから番組で何回扱ってますかね?

示談成立、不起訴処分、社会的制裁。彼は全て受け止めているんじゃないですかね。それでも何度も何度もテレビでは「ひどいことをした」「メンバーに辞表をだすなんてずるい」などと叩く。もういいじゃん、お酒で失敗した奴をこうも酷く痛めつけるのを視聴者は期待しているのかなと思ってしまいます。

だったら被害者の親の監督責任はどうだったのかもきちんと検証してもらったほうが良い議論が交わされるし、再発防止にも寄与できるんじゃないかと思います。

とにかく取り上げた話題について意見が偏りすぎて、ただただ加害者を痛めつけるショーになっているのが見ていて本当に気持ち悪いんですよね。

 

坂上忍が将軍化?

そんな偏った意見しか出てこない番組になっている最大の原因は彼にあるんじゃないですかね。自分と違う意見を言おうものなら露骨に嫌な顔をする。あのひな壇に座っているレギュラーの芸人やタレントはみんな右へ倣えですからねぇ。

前の放送で山口達也の件で中条きよしが「行く方にも問題がある」と発言したことがあったけど、これ自体は問題発言ですよ。言った本人には責任は無いですよ。ましてや未成年ですし。

ただ、そこから一歩踏み込んで親の監督はどうだったのか?日常的に夜出歩くことを許可していたならそれ自体に問題があったんじゃないのか?夜勝手に出歩かないという教育をしていれば未然に防げたんじゃないか?というところまで議論を深めてもらいたと思ったりします。

 あれだけ力士の暴行事件で協会の監督責任を糾弾しておきながら、今回の親の監督責任に言及しないのはどうかなと思います。親を責めろと言っているわけではないんです。子供を放任すればいろんなリスクがあるってことにも警鐘を鳴らすべきだと思うんです。

いずれにしてもMCなんだから、発言の中身の良し悪しは別にしていろんな意見がまんべんなく出てくるような雰囲気づくりをしないといけないと思います。

 

まとめ

あんまり偉そうなことは言えませんが、昨今テレビというメディアの凋落ぶりはワイドショーを見ていると本当によく分かりますね。テレビのコメンテーターの発言が如何ににつまらないか。当たり前のことしか言わないですから。「暴力は悪い」「加害者の行為は卑劣で許されることではない」そんなの子どもだって分かりますよ。

よっぽどヤフコメ欄とかツイッターのほうが見ていて面白いですよ。誰にも忖度していない意見はネットならではだと思います。名も名乗らず発言するのは卑怯だという意見もありますが、だからこそ多種多様な考えを聞けるんじゃないでしょうか。