Coroblog

零細企業の経営と借金、ガジェットレビューなど

Chromebook Flip C101PAのWi-Fi速度について

会社のルーターを入れ替え

日頃から会社でのFlipのWi-Fiの掴みが悪くて困っていました。

遅かったり、途切れたりで・・・

それもそのはず会社のルーターは起業した時に設置したものなので9年前の製品!

ストレスを感じるわけです。

そんなわけで楽天のお買い物マラソンに合わせてルーターを購入することに。

使用する場所は平屋ですし、動画を見るなんてこともほとんどないので価格重視で選んでみました。

こちらの商品を購入。

送料を入れても3,000円ちょっとです。

 

使用前、使用後を計測

前回使っていた機種はバッファローのWFR-HP-G。こちらは最大速度が54Mbps。

早速測定です。BNRスピードテストというサイトで測定しました。

まずは下りから

f:id:corobo:20180419170301j:plain

15Mbpsしか出てません。遅っ!

続いて登り。

f:id:corobo:20180419170447j:plain

5.98Mbpsです。

やっぱ遅いですねぇ。

では、交換したアイ・オー・データ製のWN-G300R3で測定です。こちらは最大速度300Mbps

下り

f:id:corobo:20180419170855j:plain

おっ、38Mbps出てます!

上りはどうでしょう。

f:id:corobo:20180419170946j:plain

おぉ、37Mbps出てます。

下りで2倍、上りでは6倍以上早くなってます!

いや~これで快適です!

 

機種による速度の違いを検証

ついでなのでThinkPad X270でも測定してみました。

下りです。

f:id:corobo:20180419171414j:plain

あ、61Mbpsも出てる~

上りはどうだろう。

f:id:corobo:20180419171458j:plain

あー、76Mbpsも出てる~。

 

結構差が出るなー。

やっぱりX270のほうがいいパーツ使ってるってことなのかなぁ。

マシン自体の性能差も相まって表示速度に影響するんだろうな。

まぁ、そもそも値段も3倍くらいするわけだし仕方ないところなんですかね。

それでも数値的には倍くらい早くなったので良しとしましょう。実際レスポンスも良くなりましたし。

いつもルーターのスピードばかり気にしていましたが、結構受け手側の性能も重要なんですね。勉強になりました(^_-)-☆