Coroblog

零細企業の経営と借金、ガジェットレビューなど

ASUS FLIP C101PAのケースを購入

ケースはやっぱりハードタイプがいい!

先月買ったchromebookですが今のところ便利に使わせてもらっています。

本体購入前からずっとケースを物色していたのですがなかなか良いモノが見つかりませんでした。希望としては、依然所有していたMacbook Airで使っていたこんなタイプのケースなんです。

このタイプのいいとろは、結構乱暴に扱っても本体に傷が付くことがないですし、何よりケースから取り出す作業なしにそのままバッグから出し入れができてとても重宝していました。

ということで同タイプのものがないかと探していましたが、C101PAが発売されたばかりということとまだまだchromebook自体がマニアックな機種であることも影響してか専用のケースの販売はほぼ皆無でした。

ですが、前機種のc100pa用のものはいくつかありましたので思いきって購入することにしました。サイズ自体は全く一緒ですがコネクタ関係は異なっているのでそこだけが多少心配でした。

で、選んだのはこちらの商品です!というかハードカバーという選択肢はこれしかありませんでした(´・ω・`)

ただ納期が3週間ということだったので、とりあえず500円と安かったのでこれで急場を凌ぐことにしました。

 

 

 

いざ装着!

11月11日にポチって、到着は12月2日。ちょうど3週間でした。あと、実際購入したのはYhooショッピングのネイネイショップというところでした。送料込み¥5,378でした。米Amazonでは20ドルくらいで売っているようです。

こんな感じで2パーツになっています。 f:id:corobo:20180507134313j:plain

完全なクリアではなく若干つや消しがかかっています。

f:id:corobo:20180507134428j:plain

なかなかいい感じですね。

f:id:corobo:20180507134543j:plain

裏側のスピーカー部はちゃんと穴が開いています。でもなぜかゴム足が前側の2ヵ所しかついていなくて後ろの2ヵ所はゴム足無しになっています。なんでだろ・・・。

f:id:corobo:20180507134746j:plain

右サイドですが各コネクタにバッチリアクセス可能になっています。

f:id:corobo:20180507134827j:plain

続いて左サイド。一番左が開いているのはc101では電源コネクタがある場所です。多少のズレはありますが、ボリュームも電源ボタンも操作に支障はありません。

f:id:corobo:20180507143122j:plain

後部はヒンジのところがむき出しですね。これは致し方ないですね。 それ以前に奥のソファーにピントが合っちゃってます。スミマセン。

f:id:corobo:20180507142824j:plain

最後にタブレットモード。残念ながら最後まで閉じられません。まぁ、使えないレベルではないのでこれで良しとします。

C100PA用ではありますが概ねOKです!

スリーブタイプが嫌な方は買う価値はあるのではないでしょうか。ちょっと価格は高いですけどね・・・。

ではまた。