Coroblog

零細企業の経営と借金、ガジェットレビューなど

DMC-CM1用に買ったアクセサリ類

結局裸運用することにした

CM1到着から裸運用するかケースに入れて使用するか迷っていたけどどう探しても専用ケースを見つけることが出来なかった。ヤフオクにたまに出品されているけど本体と込みの出品でなかなか単体では見つけられなかった。だいたいケース込みの出品でCM10とかでも4万円前後。ケースだけ抜き取って本体を再出品したとしても3万で売れるかどうか微妙なところ。仮にCM10が25,000円で売れたとしても手数料の差し引きをしたら23,000円で17,000円でケースを買うことになる。まぁいずれにしてもCottaのケースが出品されるのを待っていてもいつになるか分からないので裸運用してみることにした。

購入したアクセサリ

まずはストラップ。本体に傷を付けたくないので革製品に絞って探してみた。

こちらの商品のブラウンを購入。まだ新品で革は固めだけど使いこんでいくにつれいい感じなりそう。送料込み1,000円。

 

液晶保護はこれ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ポスト投函送料無料】Perfect Shield LUMIX DMC-CM1 【RCP】【smtb-kd】 価格:980円(税込、送料無料) (2017/10/9時点)

 

アンチグレアのタイプのものを選択。映り込みも少なく視認性が向上しました。送料込み980円。

続いてレンズフード

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メタルインナーフード +キャップセット 37mm シルバー532P17Sep16 価格:3257円(税込、送料別) (2017/10/9時点)

 

これなんですがAmazonでも探したんですがレッドとホワイトしか在庫が無い。唯一、楽天でシルバーが1個だけ残っていました。僕がポチッた瞬間に売り切れになりました。送料込み3,597円。正直Amazonのホワイトやレッドより1,000円は高かった。その上鹿児島からの発送でモノは未だに届いていません。発送は10月3日にしたみたいなんだけどなぁ。

このエツミ製レンズフードをするにあたり1点問題があるのはレンズ周りの部分がむき出しなってしまうこと。それを解消するためにDMM.Makeのクリエイターズマーケットでこちらの商品を製作依頼した。素材は結構ピンキリで一番高いのはプラチナで91万円なんてものがあった。91万て(´・ω・`)

より現実的なところはエツミのフードとより一体感を出すならアルミ製なんだろうけど、アルミだと74,522円だと。高すぎるよ。まぁどうなるかよくわからないので今回は一番安いナイロン(黒)にした。送料込み1,557円。

こんな感じです。初期状態はワンパーツになっているのですが切り離して細いほうのパーツを使います。素材はナイロンだからフニャフニャかと思いきや硬さも結構あり全く問題ない!次回、装着した状態のものをアップしたいと思います。

 

あとは私服の時用のケースはこれを買ってみた。吉田カバンとかちょっと高いものを考えたけどずっと使うか分からないので安いもので。送料込み2,000円。

 

作りもしっかりしていてなかなかGood!こういう安くてもいいものを買うと、「いったいブランドものってどんな価値があるんだよ!」と思ってしまいます。とはいえブランド品も好きでいろいろ買っちゃったりするんですけどね。まぁ今回のはテスト使用なので。

最後はモバイルバッテリー。quickcharge3.0が搭載されているこちらを。CM1には2.0が搭載されているけど機能するのだろうか?使ってみて確認したいと思います。今回黒を買ったのですがシルバーにすれば良かったと後悔しています。それでなくても重いのに黒だとすごく重そうに見えちゃうんです。あー、失敗した。

 

以上合計10,527円。思ったよりかかりませんでした。

ちなみに運用は仕事の時はスーツなんで裸で内ポケット、休日は今回紹介したサンワダイレクトのカラビナ付きポーチをぶら下げて使おうと思っています。ちょっとダサいかな。まぁとりあえず周りの評価を聞いてみましょう。

今回はこんなところで失礼します。