Coroblog

零細企業の経営と借金、ガジェットレビューなど

今更ながらDMC-CM1を入手

つくづく変態ガジェット好きなんだなと・・・

amazonLUMIX DMC-CM1を入手した約¥48,000。先月DMC-TX1を買ったばかりなのに。

でもカメラって多少コンパクトであっても結構気合い入れて持ってかなきゃいけないんですよね。だから旅行とかイベント事じゃなければ出番がないのです。こんなこと言ってる時点でカメラ自体はそんなに好きではないんだと思う。結局僕はガジェットが好きなだけなんだと!

まぁ、とにかく携帯として持ち歩きながら「おっ!」と思った瞬間に”それなりに”きれいな画像を撮りたい!そんな思いから購入したわけですが。。。

 

買ってみたものの問題山積( ˘•ω•˘ )

購入前からどうしようか迷っていたのは

・裸運用するか否か

COTTAというブランドとケースでは大手と思われるRay-Outから販売されていたものを探してみたのですが、どうやら新品市場には専用ケースの在庫は皆無ではないかと・・・Amazon楽天、Yahooなど探しましたが全く見当たらず。

唯一、ヤフオクでは出品されているのですが本体付きなので自分の中での推定落札価格は4万から5万ってとこでしょうか。思い切って本体ごと落札してケースだけ残して本体は再出品という手もあるけどいったいいくらで売れるのやら('Д')

それか裸運用するか・・・今までスマホに関しては裸運用したことがない。次のスマホにするときに売却したいので。そもそも「乗りつぶす」という発想がないんですよね。今回はその覚悟で裸運用するか、今持ってるzenfone3 laserと2台持ちにして汎用のデジカケースに入れてメCM1は大切に扱うか・・・迷う。しかし、2台持ちだと当初のコンセプト「携帯として持ち歩きながら「おっ!」と思った瞬間に”それなりに”きれいな画像を撮りたい!」から逸れてしまう。あー悩ましい。

ちなみにCOTTAさんに直接問い合わせてみたところこんな回答をいただいた。

お問い合わせ頂きましたCM1ハードジャケットにつきまして、 生産完了品となっております。 また工程上、再生産をすることも非常に難しくなっています。 ご期待に添えず申し訳ありませんが、 何卒ご了承頂きますようお願いいたします。

残念!代わりにまだ在庫が残っているこちらを紹介されました。

スマホとの2台持ちならこれでもいいんですけどね。

もしガシガシと裸で使ってボロボロになったらメーカーで外装交換という手もあるのですが、CM1ユーザーの方のブログを拝見したところ外装交換は¥18,500だったと記されていました。1万円以上出してヤフオクで中古のケースを買うくらいならこういう方法もありなのかなぁ。本当に迷います。

・充電問題

2つ目は充電の問題です。これもケース運用か裸運用かに関連するのですが、まずはこの画像をご覧ください。

USBが蓋つきなんですよ。過去にXperia Z3を使っていたのですがこれも同じ方式だったのです。結果その蓋はちぎれて壊れてしまったのですが毎日に開け閉めしたらCM1も同じようになってしまうのではないかと思うんですよね。

ですがCM1にはこんなものが付いているんです。

そう、クレードル用の端子!どうやら純正品は販売されていないようですが個人的に作られている方がいるようです。ネットで情報を収集して早速問い合わせてみました。http://gamiiiproto.wixsite.com/gamiiilab

同じ形状でもピンからキリまであって

松:¥25,000

竹:¥10,000

梅:¥6,000

違いはバリ取りや研磨、塗装の有無などです。さすがにクレードルに¥25,000は出せないよなぁ。

いずれにしても、クレードルで充電を行うのであればケースは付けられない・・・これも迷います。

結論出ず!

とりあえず購入した液晶保護フィルムとストラップが届いてから考えよう!ということにしました。

しかしどうやって使うにしてもアクセサリ類で2万はかかっちゃいそう。

結論の報告はまた後日したいと思います。