Coroblog

零細企業の経営と借金、ガジェットレビューなど

Thinkpad x270がキタ――(゚∀゚)――!!

久々のプライベートでのwindowsノート

買ってしまいましたよ。5年ぶりにノートPCを。

薄型化がどんどん進むノートPCにあって今も変わらない厚めのスタイルThinpad Xシリーズ。

2009年、当時はソフトバンクでしか手に入らなかったiphone3GSを購入して以来2台のmacbookAirを使ってきた。僕はApple信者というわけではなく、それは単に時代の流れに乗っかりたいだけのミーハー感覚だけでiphonemacbookを使っていたのです。

そして今回、WEBライターの仕事をかじり始めたという強引な理由で文書作成程度ならまだまだ現役で働けるmacbook air 2012 mid 11inchを手放しこのx270に乗り換えたのでした。

 

MBAを長く使えたのはケースが良かったから

MBAはなかなか使いやすいPCでした。起動も早いし性能的には何の不満も無かったけれど割と長く使ってこれた最大の理由はMBAのケースの良さでした。

僕が使っていたのはこれ

 

このタイプのハードケースすごく便利なんですよ。いつもこういったガジェットものはリセールのことを考えなるべく傷などをつけたくない。このケースが良かったのは革とか布などのケースに入れることなくそのままカバンに放り込めるところでした。おかげで大した傷もつくことなくそれなりの値段でオークションで売却することができました。

そういった意味ではこのthinkpad Xシリーズはこのようなハードケースがないので細心の注意を払いながら使わなければならないことが僕にとって大きな不安材料になっているんです。というか「そんな小さなことを気にせずガシガシ使いやがれ!」というのがxシリーズなのかもしれないですね(^^;

 

購入の決め手は20年前のLet's Note

ここ10年近くはなるべく薄く軽いものを選んできたのですが、なんとなく質実剛健なPCが欲しくなってきて今回x270に行きつきました。

薄いものから厚いものへ、軽いものから重いものへ・・・全く不便ですしメリットがないように感じますがそれを補って余りあるメリットがx270にはあります。

・キーボードが( ・∀・)イイ!!

Thinkpad伝統のキーボードの秀逸さはレノボになってからもしっかり引き継がれているのではな いかと思います。と言いながらThinkpad使うの初めてなんですけどね(;´▽`A``

 

トラックポイントが( ・∀・)イイ!!

トラックポイントは昔使っていたリブレットでその使いやすさは分かっていたのですがThinkpadのもいいですね。MBAを初めて使ったときのトラックパッドも衝撃的でした(当時のWindowsのそれとは比べ物になりませんでした)が、長時間作業していると人差し指の第一関節が結構痛くなるんですよ。トラックポイントはクリックは別ボタンになるのでそのような苦労は今のところなさそうです。

 

・デザインが( ・∀・)イイ!!

こればかりは好みがあると思いますが、好きなんです。このカタチが!確かに今のmacbookなんかすごく薄くてスタイリッシュでカッコいいです。でもこの武骨な感じがいいんですよ。僕が今まで使ってきたノートPCで一番気に入っていたのがこいつだったことを思い出したんです。

これは本当に名機だったと今でも思います。この弁当箱型が本当に好きでした。ちょっと話は逸れますがこのトラックボールが秀逸なんです!きっと薄型化の波に飲まれて廃止になってしまったんだと思いますが復活するようなことがあれば是非また使いたいと思っています。そんなわけでx270はこの大好きだったLet'sNoteを思い起こさせてくれるデザインだったからこそというのが大きな理由のひとつです。

 

そんなわけで新しい相棒thinkpad x270を選んだ理由について書いてみました。次回はカスタマイズした内容なんかをご紹介したいと思います。